真面目にやっているんだけどなあ

ガッカリしている人 いらすとやさんより2020年5月5日に大規模なゴアアップデートが行われた様です。この日の当サイトのPVは4100でしたが、翌5月6日には1779になり、5月7日いは1350になりました。

最初はあれ?どうして?何かやらかした?という感じで訳がわからず。

 

PV減少の原因を考察

・自粛の緩み?

ゴールデンウイークも終わって自粛ムードが緩くなってみんな家にいなくなってしまったのかな?でも、まだ早いよね。確かに出勤する人が増えたらしい事はニュースを見ていてわかりましたが、多くの方は継続しているみたいです。

・テーマのアップデート?

ゴールデンウイーク後半に自分の仕事が休みになったので、テーマを賢威7.1から賢威8にアップデートしたタイミングでもあってそのため一時的に下がっちゃった?なんて思ったりしましたが、そんな筈はありません。

ちゃんと移行ツール(プラグイン)も使って移行しましたし、賢威が原因なんて事はありえません。

・設定ミスってNo index?

以前サイトの設定をいろいろかまっていてNo indexが入ったままで気がつかず。???状態に。サイト全体で検索結果から外れるという大失態を犯したことがあります。さすがに懲りましたのでもうそんな失敗はしません。

・グーグルコアアップデート?

年に数回行われているグーグウルのコアアップデートですが、今までこんなにPVが激減した事はなかったですし、個人でまじめにやっているサイトなのでほとんど気にもしていませんでした。

でも、ネットで検索するとこれでした。

いろいろ調べてみると概ねこの様な内容です。

その1 コンテンツの品質についてのチェックが厳しくなった。

品質といっても誤字脱字から始まって記事の書き方や写真の使い方もそうですし、言い回しなんかも簡素でわかりやすく。という感じでしょうか。そして、検索で来てくれた人が納得してくれるコンテンツになっていないといけないという事ですね。

 

その2 専門性についてのチェックが厳しくなった。

自分の好きな事や得意な事を中心に、実際に行いながら写真や動画を交えて紹介しているのですがプロではありません。専門性と言われればそれを職業にしている方達と比べたら低いです。

DIYなら本職は大工さん達ですし、車やバイクなら本職のメカニックさん達です。家庭菜園なら本職の農家さん。そういう人たちが書いた記事なら専門性が高いと評価されるのでしょうか。だとすると趣味サイトなんてやっても無駄になってしまいますね。

ましてやいろいろなジャンルを扱っている当サイトみたいなのはダメって事でしょうか。

 

その3 コンテンツはもちろん、サイトの見易さや利便性についても評価されるようになった。

最近のワードプレスのテーマを使えばカテゴリー別のページを自動で作ってくれたりします。特に賢威ならそういう機能に不満な点は感じられません。

差別化するとしたら、自動で出来る以外の事で出来るのでは?

例えば関連記事を手動で集めて一つのページを作って各記事の末尾にまとめ他ページのリンクを手動で貼るとか。

すべてテーマの自動機能にお任せしないで手動でも出来るところは行えば良いのではないでしょうか。

 

その4 他の類似サイトと比べて上位表示させるだけの価値のあるサイトかどうかを判断する様になった。

本業でやっている人と違って個人のDIY系サイトなのですが、それでも内容は自分なりに頑張って書いているつもりです。引き続き頑張って書いて価値あるサイトにして行くしかありませんね。

このサイトはこのサイトで頑張るとして、これからは専門性の高いミニサイトの方が良いのかもしれません。

衝撃的PV激減についてまとめ

今回のコアアアップデートで、1日のPVが4100位あった私のサイトがいきなりPV1350にまで下がってしまい非常に衝撃的だったので記事にしてみました。70%近い減少はかなりショックです。

似た様な個人サイトを運営している方達も、同じ様にPVが下がってしまって落胆しているのではないでしょうか。厳しい判定ですね。

それでも腐らず続けて行きましょう。継続は力なり。全回復に至らなかったとしても、ある程度の回復は見込めるかもしれません。