ホイールの油汚れに最適

バイクの汚れで気になるところ一番!

それはホイールの油汚れではないでしょうか。ドライブチェーンへオイルを挿すので仕方ないのですが、リヤのホイールは結構汚れてしまいます。

油なので水で洗っただけでは落ちません。

黒いホイールだったら目立たないと思うのですが、私のMT−25の場合は青いホイールなので結構目立ってしまうのです。

そこで登場するのがFW1です。

ボディー全体の汚れ落としとワックスがけに

元々車用に買ったFW1なのですが、その洗浄力と艶出し効果が気に入っています。今回はMT-25君を綺麗にしてみましたのでご覧ください。

FW1の施工方法

用意したのはFW1とマイクロファイバーのクロスが二枚です。一枚は塗り広げと汚れ落としに使ってもう一枚は拭き取りと艶出しに使います。

また、バイクがすごく汚れている場合は最初に水洗いをしてから行いましょう。

今回は洗わず施工しました。

1・FW1をマイクロファイバーのウエスに吹きます。

車の場合は直接ボディーに吹き付けますが、バイクの場合は面積が小さいのでこの方法で大丈夫です。

2・ボディーに塗り広げます。

最初はタンクやらフロントフェンダーの汚れを落とすように塗り広げましょう。

先にホイールを施工するとウエスが真っ黒になっちゃうので後回しにしましょう。

3・拭き取り用のウエスで拭き取りと艶出しを行います。

するとあれまあツルツルピカピカになります。

4・未塗装の樹脂パーツ施工

エアダクトやリヤフェンダーの未塗装部分って汚れや経年劣化で白っぽくなってしまいます。

ここに塗って拭き上げると結構綺麗になります。

おお!新品みたいになりました。

5・ミラーの表面に施工

結構水垢汚れが残って気になるのがバックミラーです。特に周辺部分が気になります。

ここにウエスにつけてササッと拭くだけでご覧の通り。

あれまあツルツルピカピカ。力はいりません。

6・ウインドスクリーンに施工

経年劣化でくすんできたり、小さな傷が目立つのがウインドスクリーンです。

FW1は黄色くなった車のヘッドライト磨きにすごい効果を発揮します。

バイクのスクリーンも綺麗になってしまいます。傷が消えることはありませんが目立たなくなります。

7・ホイールに施工

本命のホイールの油汚れに施工します。

気をつけているからまだ綺麗な方なのですが、油が付いてそこにホコリが付いて茶色くなっています。これをFW1を吹き付けたウエスで軽く拭くだけです。

あれまあツルツルピカピカになりました。

ホイール全体を磨くとこんな感じになります。

すごい綺麗になりました。

バイクにFW1まとめ

磨くのに力は必要ありません。FW1で拭くだけでホイールの油汚れが嘘みたいに綺麗になってしまいます。使う量もバイクだったら少しです。

う〜んピカピカです。大切な相棒なのでいつも綺麗にしておきたいですね。

※タイヤには施工できません。ゴム製品はだめですの。

FW1 バイクが綺麗になります。

楽しいバイクライフをまとめたページはこちらです。

MT-25と一緒にバイクライフを楽しもう。

車に施工した例はこちらをご覧ください。

車のボディーの汚れ落としと艶出しが簡単に出来るFW1のススメ

車のヘッドライトの黄ばみが綺麗になった例はこちらをご覧ください。

ヘッドライトの黄ばみクスミが簡単に綺麗に!FW1で磨く方法