今期最高の冷え込み

暖冬と言われている2020年の冬ですが、今朝の気温はマイナス10度になった我が家です。それでも昼頃には0度を上回りました。

それにしても雪がほとんど降らないですね。全くありません。ましてや1月22日にバイクに乗るなんて、今まででは考えられない事です。

暖かいジャケットで快適

今日はお休みです。春になったら着ようと思って買っておいたDUHANのジャケットを着てMT-25で走り出しました。

ただし、ジャケットの下にはフリースを着込んでいますし、厚手のジャージのズボンを履いているため、かなり着膨れ状態になってしまいました(笑)

寒くなかった

気温は3度位でした。しばらく走り回りましたが全然寒くはありません。着込んでいるからもありますが、冬用のジャケットとしてかなり使える印象です。

この後、ジャケットのインナーを取り外してフロントアップからはじまりウイリーの練習とブレーキターンの練習をしました。両方で30分程度行っていましたが、軽く汗をかきました。ただ走っているのと違って身体を使うので暑いくらいです。

真夏はインナーを外しても厳しいかもしれないですね。夏場はメッシュのジャケットにしましょう。

暖かいインナー

家に帰ってから改めてジャケットを眺めてみました。

立派なインナーが付いています。光って見える部分がそうです。

このインナーは赤いチャックで止まっています。

このチャックを一回りさせてから両袖口のホックを外すとインナーを取り外す事ができます。

すると袖口からインナーがそっくり抜けてしまいます。

ちなみにインナーを取り外して着てみるとありがたみがわかります。冬場はインナーを付けたまま着ていれば着込まなくても大丈夫でしょう。(私は寒さに強い方なので。)

肩と肘のプロテクター

いかにもバイクのジャケットだよって感じのプロテクターがカッコイイと思いました。

チャックを開けて中にプロテクターを入れるのです。

肘も同じくチャックを開いてプロテクターを入れます。

私は安全性を高めたくてコミネのCEレベル2の黄色いプロテクターを購入して入れる事にしました。

明日届きます。

これで見た目が余計にゴツイ感じになって、いい雰囲気を醸し出してくれそうです。

コスパ抜群

もちろんYAMAHAのジャケットとかシンプソンのジャケットとかタイチとかいろいろ検討しましたが、上だけで6,000円程度。上下セットだと10,000以下で購入できるDUHANのジャケットはコスパが良いと思います。

多少ゴワゴワした感じはありますが、非常に丈夫な生地で出来ているため仕方ないところでしょう。

あと、腹のポケットが使いにくいのが難点か。

私は上下バラでDUHANを購入してしまいましたが、最初からセットで買っておけば良かったと思います。

DUHANジャケットまとめ

DUHANの様にもろゴツイ感じのジャケットってあまり見かけないのでとても気に入っています。こういう雰囲気が大好きな方にはたまらないのではないでしょうか。

ちなみに色は「青黒」「赤黒」「灰黒」「真黒」の三種類があります。青黒は自分のMTの色に合っていて良いと思いました。「赤黒」は奥さんが着たいと言ったら買ってあげたいけど、多分いらない。灰黒は渋い感じですしプロテクターが強調されてカッコイイ。

散々悩んで結局私は上から下まで真っ黒黒にしました。ちょっとイケナイおじさんっぽい雰囲気になるかな?なんて思ったのですが、もうちょっと減量しないといけないですね。

さて、明日から通勤で着て行きます。シエンタで行きますが着て行きます(笑)

ちなみに今晩は家族と一緒にうどん屋さんに行ってきました。もちろん真っ黒いDUHANを着て。

ちなみに身長172cm 体重78kgのメタボ体型でXLで丁度良いサイズでした。若干袖が長いのですが、バイクにまたがると丁度良い長さになります。

参考までに。

追記:色違いも購入

このジャケットのデザインが気に入ってしまい、色違いも購入して普段使いにする事にしました。

元々バイク用なので防寒着としての能力は非常に高いです。

この色の方が肩パットや肘パットのデザインが強調されていてよりゴツく見えて良いです。プロテクターはずべて外して着ています。すると以外と軽くてしなやかに感じます。

楽しいバイクライフをまとめたページはこちらです。

MT-25と一緒にバイクライフを楽しもう。