作るなら本格的に

無料で開設できるブログサービスって結構沢山ありますね。タレントの方々や、お笑い芸人の方々が利用しています。

ちなみにお笑い系の方のブログを覗いてみたところ、たった10行、文字数120文字程度。(意味のない改行でページが無駄に縦に長くなってる。)

なんの変哲もない日常をちょっと記載しているだけでフォロワーが何万も付いています。

有名人の方々は開設しただけでも見にくる人がいるのですね。うらやましい事です。

我々一般人はというと、有名人みたいな事を書いていても誰も見に来てはくれません。例えば「今日はお天気で良かった」「今日の夕ご飯は○○」などの日記的な事。

そりゃそうですよ。こんなオッさんの書いた日記なんて誰が見にくるものか。

実際に無料ブログで色々実験してみた結果はこうです。

その1 日記ブログを作ってみた。

3ヶ月経ってもPVがほぼなし。誰も見にこない。

その2 まともな記事を書いてみた。

それでも1日数PVしかありません。

実際自分の知りたい事を検索してみましょう。

検索結果で上位表示されているサイトで無料ブログを使っているサイトはほぼありません。独自ドメインを取得してレンラルサーバーにワードプレスをインストールして運営されているサイトがほとんどなのです。

独自ドメインとレンタルサーバーのメリット

無料のブログサービスと比較するとメリットの方が多いと思います。思いつくまま記載します。

その1 検索エンジンからの評価が高い。

グーグルやヤフー等、検索エンジンからの評価が高くなり上位表示されやすくなる。

運営にお金がかかっているので本気度も違うと思います。おのずと記事の内容も良く、詳しく丁寧になるので評価も高くなるのではないでしょうか。

その2 運営側の都合に左右されない。

実際、無料ブログが運営側の都合で閉鎖されてしまい、私のブログが無くなってしまいました。まあまあPVもあっただけに非常に残念です。

また、ショップも作りましたが閉鎖の案内が来ています…。無料はこういう事が普通に起こります。

独自ドメインとレンタルサーバーで自分で運営していればこういう事態は避ける事ができます。

その3 自分だけの住所と名前

独自ドメインは自分だけのもの。良い評価も自分のもの。

無料ブログ上で良い記事を書いて評価をもらって上位表示できたとしても、その評価は運営会社の評価になってしまって自分のものではありません。

その4 見た目のカスタマイズが可能

無料ブログだと用意されたテンプレートの中からデザインを選んで、写真やイラストを貼って多少イメージを変える事は可能です。しかし、どれもこれも同じ様なデザインに。

ワードプレスならカスタマイズの幅が違います。個性的に作る事が可能です。

※ただし、パッと見た目がカッコ良いだけで文字が読みにくい上、中身が伴わないサイトを作っても評価されません。当然上位表示はできません。(個性の意味を履き違えてしまっているサイトを見かけます。)

シンプルで良いのです。訪問してくれた方にわかりやすく読みやすいサイトを作る様に心がけましょう。

デメリット

良い事ばかりではありません。それでも独自ドメインとレンタルサーバーで運営する方が良いと思います。

その1 運営費用がかかります。

安く運営したとしてもレンタルサーバー代が年間3,500円程度。ドメイン代が1,500円程度かかると思ってください。

ドメインについては.comや.jpなど、最初の一年目は安いけど、更新の時に5,000円近くかかるものもあります。

私は安価な.clubや.infoで運営している物が多いです。

収益が出て来れば取り返す事は出来ます。

その2 作業が面倒

ドメインを取得したりレンタルサーバーを借りてワードプレスをインストールしたりという作業が面倒です。

でも、このくらいの事が出来ないとネットで稼ぐ事は難しいでしょう。

その3 時間がかかる

検索結果に表示されて訪問者が来てくれるようになるまで結構な時間がかかります。

軌道に乗るまで根気良く続ける必要があります。

まとめ

幾つかのデメリットはありますが、メリットの方が多いです。そして一度軌道に乗ってくると良い方向に進んで行きます。

それまで頑張って良い記事を書き続ける事ができるかどうかが鍵になってくると思います。途中でくじけないようにしましょう。

サイト作成のいろいろをまとめたページへ

【まとめ】初めてワードプレスでサイトを作る方のための備忘録