手が暖かい手袋に変えた

先日ビーナスラインに日帰りツーリングに出かけたのですが、迂闊な事にグローブが夏用のままでした。

(朝起きた時、自宅の温度計は4℃しかありませんでした。)

ビーナスラインに向かって走っているうちに手が冷たくなってしまいました。

ライディングウエアはアウター付きで、それを着ると完全に風をシャットアウトできて暖かかったのですが手がダメです。

ちなみに夏用のグローブを見るとこんな感じです。

夏用のバイクグローブ。

ナックルガードや第二関節の前に空気穴が空いていて通気性が良くなっています。夏場は良いけどさすがに冬場は寒いです。

いざという時に手がかじかんでいてブレーキが遅れてしまってはいけません。

軽い柔らかい暖かくて防水

急いで探して購入したのがこちらの商品です。私のMT-25に合わせて青い色にしました。

さすがに夏用の手袋に比べると厚めになりますが、以外と軽くて柔らかいです。

今朝6時半に用事があって職場まで乗って行きましたが昨日とは打って変わって手が暖かいのです!さすがに冬用グローブです。こんなに違うのかと感動してしまいました。

クラッチは握りやすいですしブレーキもかけやすいです。

ナックルガード付き

さすがにバイク用ですね。ちゃんとナックルガードが付いています。

昔はスキー用のグローブをはめていましたが、やっぱりバイク用は良いですね。

タッチパネル対応

使うかどうかは別として、人差し指と親指の先にはパッチパネル対応の素材が使われていて、スマートホンやタブレット端末の操作ができるとの事です。

防水仕様

生地は撥水加工で防水になっているので安心です。防水=完全に風もシャットアウト。

袖口はマジックテープでピット閉めておけば風は入りません。

これでしばらくバイク生活を続ける事ができるでしょう。

さすがに真冬に路面が凍る時期は無理です。融雪剤のエンカルをまくからバイクが錆びちゃって可愛そうです。

更に、一番のネックは自分の年ですね。高校生の頃は真冬でもバイク生活でしたが、寒さは身体にこたえます。

真冬でも乗る方はバイク用の冬用手袋が良いと思います。

私が購入した物はもう売り切れみたいです。こちらはどうでしょう。

追記:氷点下になるギリギリの日。

雪が降るまでは乗るぞ!と決めて乗っています。この日の出勤は朝6時半。寒いです。でも、全く手が冷たくありません。

30年前にこういう手袋が欲しかったです。

バイクライフをまとめたページはこちらから。

MT-25と一緒にバイクライフを楽しもう。