MT-03 YAMAHAヨーロッパのホームページより。

追記:MT-25/03発表!

本日2020年02月25日に日本のヤマハのホームページが更新されました。

メーカー希望小売価格

MT-03 ABS 654,500円 [消費税10%含む] (本体価格 595,000円)
MT-25 ABS 621,500円 [消費税10%含む] (本体価格 565,000円)

うわあ!結構値段が上がってしまいましたね。

発売開始は2020年3月28日となっています。気になる方は下記のリンクから日本のヤマハのホームページにて詳細をご覧ください。

日本のヤマハ発動機のホームページ

ああ欲しいです。

追記:新型MT-25/03の発売日について。

2020年2月16日(日)お世話になっているレッドバロンさんに問い合わせをしました。

でも、まだ情報を得ることはできませんでした。詳細がわかったらすぐに連絡しますとのこと。

私が思うにYZF-R23/03のリコールも出ているのでそちらの対策と、発売前のMT5/03の対策も行われているのではないかと思うのです。ほとんど共有していますから。(勝手な想像です。)

まあ、もうじき発表になることでしょう。

日本での発売は2020年春か

そろそろ発表されるかなと思っていたMT-25と03の20202モデルですが、ヨーロッパで発表されましたね。日本のバイク関係のホームページでも紹介されていますので見た方が多いのではないでしょうか。

現行機種のオーナーの皆さんと、購入を検討している方はすごく気になりますね。私なんて夢に出てきましたもん。

早速ドイツのYAMAHAのホームページに行ってみました。

現行のMT-25と基本構造(フレームやエンジンなどの主要部分)は変更がない様で一安心でした。マイナーチェンジと言った方が良いのかもしれませんね。

でも、日本のメーカーなのに何で海外が先なんだろう。

一番グッときたのは悪人顔

現行型のMT-25の顔も好きです。でも、MT-10や09が睨みをきかせた様な鋭い目つきになった事から、いずれMT-25-03もあれ系の顔になるだろう事は誰でも想像できた事と思います。きっと07の顔も近いうちに変わるでしょう。

そして出てきた顔は、ポジションライトが鋭い目つきで口の部分がプロジャクターヘッドランプになっていて、非常に悪人顏のフロントマスク。

MT-03 YAMAHAヨーロッパのホームページより。

はっきり言って好みは分かれると思います。

自分はこういうの大好きです。オッさんだけど大好きです。若者向きなんて言っている方もいる様ですがそんな事はありません。オッさん連中だって子供の頃ロボットアニメを見て育った年代です。

いろいろ言っても本当は好きなんじゃないですか?私は正直に好きだと言います(笑)

いつまでたっても気持ちは若くありたいものです。

この写真なんて口からビーム砲を放っているかの様で惚れ惚れしてしまいます。

MT-03 YAMAHAヨーロッパのホームページより。

当然進化の全LED化

現行機種はテールランプとポジションランプがLEDなのに、ヘッドランプはハロゲンです。ウインカーも電球です。何で?

先に新型になったR25だってウインカーは電球です。何で?ってなりますよね。

どんなこだわりがあるのかわからないけど、ようやく全LED化された事は嬉しい限りです。

やっぱりの倒立フロントフォーク

R25が倒立フロントフォークになったからMT-25も当然なるでしょう。

MT-03 YAMAHAヨーロッパのホームページより。

まあ、私はそこまで突っ込んだ走りをするわけではないので今のままでも良いんじゃないかと思っていました。正直言って倒立したからといって違いがわかるほどのライダーではありません(笑)これで値段上がっちゃうんだろうな。

形状変更のタンクカバー

タンクはカバーの形が変わっただけで中身は一緒のはずです。タンク容量は同じく14リットルみたいですから。

私は現行機種のタンクカバーの形が好きです。形だけのエアインテークも好きです。

私のMT-25 2018モデル。

全面変更のメーター

ついに針のメーターが無くなっちゃいました。タコメーターが針で速度がデジタル表示というのがカッコ良かったのになあ。時代の流れで仕方ないですね。

私のMT-25 2018モデルのメーター。

タンデムグリップが無い

あれ?何度見ても無いですよね。タンデムシートの尖ったグリップ。あれがMT-25の中でも密かにお気に入りだった私。きっとそう思っているオーナーさんが多いのではないでしょうか。

私のMT−25 2018モデルのタンデムグリップ。

これが無くなってしまうのはもったいないなあ。

このとんがりがお気に入りなのですよ。

顔だけ交換したい

現行MT-25-03の場合、MT-09の顔に交換する事ができるのです。私もお願いしようかなと真剣に思っています。でも、工賃含めて15万円程度用意しないといけないのでなかなか踏み切れません。

新型の悪人顏も気に入りましたのでもうちょっと待ってみよう。日本で発売になったらYSP戸塚の店長さんあたりが真っ先にやってくれそうです。楽しみです。

値段を聞いてみて安かったらやってもらおうと思います。もしくはヘッドライトアッセンで取り寄せて自分で付けるとか。

もしも値段が高かったらバグアイヘッドライトにするのも良いかも。丸目二灯で本物のストリートファイターっぽくするわけです。

あと、ウインカーのLED化もワイズギアのLEDウインカーを使えば自分で出来ますしね。

現行機種のオーナーの皆さんは自分のMTに手を加える事で新型に近付く事が出来るかなと思います。

何より基本構造に変化が無かったですし、タンク形状やタンデムグリップの件なども含めて現行機種で気に入っている部分が多いので、今のMT-25を乗り続けて行きたいと思っています。

ただ、新型のプロモーションムービーはやたらカッコイイんですよね。このムービーが夢に出てきちゃいました。

YouTube YAMAHA公式

バイクライフをまとめたページはこちらから。

MT-25と一緒にバイクライフを楽しもう。