コスパ重視で揃える

みなさんはバイクに乗る時の靴ってどうしてますか?

高校生の頃はバイク用の靴は買えなくて、普段履きのスニーカーで乗っていました。

働くようになって、月賦で皮ツナギとライディングシューズを買ったのは良い思い出です。今は太って着る事ができません。

おっさんになった今、バイクを買うだけで精一杯で、靴にまでお金が回りませんでした(笑)

そういえば、土建屋さんで働いていた頃は黒長靴でFZ400Nに乗って会社や現場までいっていたっけ。

ワークマンに良い物がある

先日、作業着を買いにワークマンに行ったのですが、安全靴が目に入りました。

安全靴といえばいかにも的な物を思い浮かべてしまいますが、ワークマンの安全靴って結構カッコ良い物なのですね。種類もサイズも豊富だし。

最安で1,900円〜ありました。1,900円の物も結構良かったのですが、サイドがメッシュになっていて雨で中が濡れそうだったので2,500円のこの安全靴を買ってきました。

普段履いている靴が27cmで、安全靴も27cmでピッタリでした。

決め手は防水

この2,500円の安全靴はサイドがメッシュではありません。水が入らないようになっているのが決め手でした。

ベルトの内側もしっかりしているので水が入ってくる心配は無さそうです。

最近の悪天候続きで靴が濡れるのが気になっていたのですが、上から靴用の雨具を履くのも嫌なのでこれはありがたいです。

サイドもメッシュではありませんので雨で中が濡れる心配がありません。

靴底のパターンはこんな感じです。ちょうどステップがはまって良い感じでした。

バイクにまたがってみるとこんな感じです。

今まで履いていた靴よりはよっぽどバイクに合うように思います。

この靴は普段着で街乗りには良いのですが、やっぱり安全靴の方がしっかりしています。

ウエアを着込んでツーリングする時は、ワークマンの安全靴で行きたいと思います。

ワークマンの安全靴の使用感

そうは言ってもバイクに乗りにくかったり、シフト操作がやりにくいのでは仕方ありません。実際に乗ってみました。

シフトレバーはつま先の鉄芯の所に来ます。最初の頃はいつもの靴と違うので違和感がありましたが、慣れたら特段操作しにくいという事はありませんでした。

また、足首が硬いと思いましたがベルトを緩くして乗ったら大丈夫でした。

先端の鉄芯部分が以外と広くて余裕があるため、中で足の指が自由に動くのが快適です。

軽くて蒸れない

バイクを降りて1kmほどランニングしてみましたが、足が痛くなる事はありませんでした。犬の散歩にも出ましたが大丈夫でした。鉄芯入りなのに以外と軽いのです。昔、工場で働いていた時に履いていた安全靴は重かったですね。

蒸れが心配ですが、今の所こりゃダメだって事がありません。梅雨が明けて気温がグンと上がるとわかりませんが、春、秋、冬と使えそうです。昔の安全靴は結構蒸れました。くるぶしが出ているタイプなのに蒸れました。

ワークマンの安全靴は、私のイメージの中にある安全靴とは全然別物でした。

しばらく履いて馴染んできたらもっと良い履き心地になりそうです。

新品のうちは妙にピカピカしているのが気になりますが、なにより2,500円で買えるのが良いです。コスパ最高だと思います。

気になる方は、早速近所のワークマンへGOですね。

追記:夏は蒸れる

暑い日にこの安全靴でバイクに乗っていました。しばらくすると足が熱くなって来てムレムレ状態に。さすがに夏の暑い日は無理ですね。

逆に、真冬は足が冷たくならなかったし雨の日は濡れずにすみました。

ということは使い分けるのが一番良い方法ですね。暑い日に履ける様にELF(エルフ)のライディングシューズを仕入れました。

ライディングシューズの中でもしっかりした造りの割に値段もまあまあ安かったので(一万円以下)大満足です。

雨の日や寒い日はワークマンの安全靴で、普段や暑い日はエルフのライディングシューズと使い分けています。

バイクのことをまとめたぺーじはこちら。

MT-25と一緒にバイクライフを楽しもう。