手軽な観察日記

7月も半ばを過ぎて後半に入りました。子供達はもうすぐ夏休みですね。

私は夏休みといえば、観察や実験を思い出します。中でも朝顔の観察は定番中の定番です。

種まきの手順

本日アマゾンで買った朝顔の種が届きましたので早速種まきをしてみました。

いろいろな種類があって迷ってしまいますね。

袋の中の種の処理

7月21日 18:00

「西洋系星の混合」と書いてあります。花の直径が8〜10cm程度で星みたいな模様が出るタイプの朝顔です。

袋の中には種が28個ほど入っていました。

ちなみに、まき時は寒い地域で5月〜6月と書いてありますが、今からまいても大丈夫です。

また、品種によってはあらかじめ種にカッターでキズを付けてからまかないと発芽率が悪いのですが、そのまま種まきが出来ると書いてありますので、そのまままきたいと思います。

ポットに花と野菜の培養土

今回はポットである程度栽培してからプランターに移植する形で行きたいと思います。とにかく日中が暑いのでポットだと移動が簡単だからです。移動しないなら最初からプランターに植えても良いと思います。

移植ゴテを使って培養土をポットに入れます。

小指を使って深さ1cm位の穴を開けて行きましょう。

穴の中に種を2個入れて行きました。発芽率が良ければ1個でも良いと思いますが、わからないので2個にしました。

芽が出たら元気の良い方を残して一本にしても良いですし、もったいないと思えばそのまま2本で行っても大丈夫です。

でも、2個とも芽が出ない可能性もあるわけです。

指を使ってかるく培養土をかぶせたらジョーロでたっぷり水をまいておきましょう。

発芽率アップの工夫

写真のとおり、発泡スチロールの箱に入れて芽出しを行うことにしました。

標高が高い我が家では、夜間の温度が下がりやすいので保温の役目を担ってもらいます。

また、箱の中にも水を浸しておく事で、日中に乾燥する事なく濡れた状態を維持できるので発芽率が上がるのと、温度がかかる事で発芽までの日数が少しは早くなるのではないか?と思ってこうしています。

ただし、日中は温度が高くなり過ぎて種が死んでしまうといけないので、半日陰の木陰に移動します。

実験がスタートしました。何日で芽がでるか楽しみです。

7月24日 18:00

夕方仕事から帰宅してのぞいてみると発芽していました。丸3日での発芽です。さすがにこの時期は気温が高いからか早いですね。

明日の朝には開いて双葉になっていることでしょう。

7月25日 双葉が開く。

予想通り双葉が開きました。

7月29日

朝顔の発芽率は75%

24粒の種をまいて18個の芽が出ましたので75%の発芽率となりました。

全く芽が出ないポットが1つあります。残念。

発芽率75%ならまあまあ良いですね。

朝顔の種は殻が硬いのです。以前は種をカッターで傷つけてから種まきしないと発芽率が悪くてダメでしたが、最近のはそういった処理をしなくて良いので楽ですね。

種類によっては今でも必要かもしれません。

葉っぱの大きさは約4cmになりました。

継続的に観察する朝顔には目印に白い棒を立てておきました。

ポットからプランターに移植

8月5日 種まきから2週間で移植しました。

葉っぱの大きさは6cmくらいまで成長しています。

ポットを持ち上げると下の穴から根が出ています。

ポットから抜いてみるとご覧の通り。しっかり根が回っていました。

プランターに市販のプランターの土を入れてから移植します。根を傷つけないように慎重に行いましょう。

こんな順番で、観察用の朝顔は真ん中にしました。

移植したらたっぷりと水をあげましょう。

よく日の当たる場所に置いて、朝夕に水をあげていました。

8月12日 成長の記録

なぜか観察中の朝顔の成長が遅れてしまいました。隣の朝顔と比べると明らかに大きさが違います。

観察記録は隣の朝顔に変更ですね。なぜ成長が悪かったのかは不明ですが、こいつもどうなるか見て行きましょう。

さて、隣の大きく育っている朝顔ですが、こいつは葉っぱが大きく開いて約17cm位まで広がりました。

色も良いし伸びも良いようです。

8月19日

ツルが伸びはじめました。

同じに植えたこちらの朝顔はツルがだいぶ伸びてからまっています。

こちらは大きなバケツに植えましたのでプランターよりも土の量がかなり多いです。これが成長に影響しているかもしれません。

8月30日開花 (種まきから40日目)

この日の朝、水くれの時に気がつかなかったのですが、大きな葉っぱの裏で咲いていた様なのです。

種をまいてからちょうど40日目です。

帰宅してから水をやろうと思って良く良く見たら花が咲いた後でした。

しまった〜。って感じですね。でも結果はわかったので良しとしたいと思います。

ちなみにもうすぐ窓枠の上に届きそうなくらい伸びています。

葉っぱの裏に隠れて花が見えません。

明日の朝開いている時に写真に撮ってアップしたいと思います。

翌朝咲いている姿を撮りました。見事な紫色の朝顔です。

奥にも小さなつぼみが見えますので、これからどんどん咲くことでしょう。

朝顔の花は何日で咲くのか?まとめ

今回の実験は、スタートが7月21日という結構な暑さの中でした。

・種をまいてから40日で最初の花が開花という結果です。

・逆算して種まきの時期をもっと早くすれば、真夏の盛りに日よけ兼お花見ができると思います。

・夏休みの自由研究にギリギリですね。

今回使った種は綺麗な星模様の花が咲くので観賞用としても良かったです。