シジュウカラとヤマガラ用巣箱

いつもは片流れ屋根タイプの巣箱を作っているので、たまには切り妻屋根タイプの巣箱を作ってみようと思いました。

ちなみにこちらが切妻(きりづま)屋根タイプです。

こちらが片流(かたながれ)屋根タイプです。

シジュウカラとヤマガラ用

どちらで作っても野鳥が入ってくれますので大丈夫です。作る人の好みで選びましょう。

ちなみに片流れタイプで作ってみたい方はこちらをご覧ください。

野鳥の巣箱の作り方と材料一式

巣箱の材料

切妻屋根タイプの巣箱1個を作るのに必要な材料は次のとおりです。

・松板又は杉板で、幅150mm長さ1800mm厚み10mmの板1枚

・蝶番(ちょうばん)1個

・釘(30mm位の物)少々

材料の杉板を買って作りたい方はこちら。

こちらは完成品の一例です。最初はこちらで始めるのも手軽で良いと思います。

切妻屋根タイプ巣箱製作手順

3月も下旬になると、鳥達が巣作りに適した場所を探し始めます。設置してある巣箱に頭を入れてみたり、出たり入ったりして営巣場所を探している様です。さあ、新築物件を作ってプレゼントしましょう。

その1 図面の作成

材料の無駄を出さない様にあらかじめ図面にしてみましょう。

ちなみに私の書いた図面ですので参考にしてみてください。ドラッグ&ドロップで自分のパソコンにダウンロード出来ます。きれいに書いてなくてすみません。

その2 板に鉛筆を使って線引き

まずは図面のとおり、板に線を引いておきましょう。

ちなみにこの板は松板で、幅は250mmあります。ちょうど家にあったので使っていますが、買う場合は幅150mm(15cm)の物一枚で大丈夫です。それで巣箱一個が作れます。

その3 ノコギリで切り出し

・両刃ノコギリの使い方ですが、板の目に対して横切る様に切る場合は細い刃を使います。板の目に沿って切る場合は大きい方の刃を使います。

一応これが基本ですが、実際に切ってみて切りやすい方の刃を使えば良いと思います。これは前板屋根の部分を斜めに切っていますが、細刃を使っています。

その4 前板に穴開け

出入り口用の穴ですが、今回はボール盤にホールソー(30mm)をセットして穴を開けました。

ホールソーが無い場合はドリルで何度か穴を開けてからくり抜き、カッターなどで整えれば大丈夫です。

その5 あらかじめ釘穴を開ける

前板、後板、底板にあらかじめ穴を開けておきましょう。ドリルの刃は2mm位です。

板の割れを防ぐためには先に穴を開けておいた方が良いです。

その6 水抜き用の穴開け

底板には水抜きを作ります。ドリルの刃は5mm〜10mm位の物を使い、四隅と中心の5箇所開けておきましょう。

底に穴を開けておかないと雨水が抜けないので巣材が腐りやすいですし、巣箱そのものの劣化も早くなります。必ず開けておきましょう。

その7 前板に横板を打ち付け

ズレが無い様にトンカチを使って打ち込んでください。

前板に横板を打ち終わったら後板も打ち付けます。

その8 底板を打ち付け

板の厚みは10mmしかありませんので、斜めに打つと釘が横に飛び出してしまいます。慎重にまっすぐ打ち付けましょう。

その9 屋根の取り付け

まず、どちらか片方の屋根を釘で打ち付けて固定してください。

次に、もう片方の屋根を蝶番を使って取り付けます。メンテナンス用に開く様にしておきましょう。

これは、子育てシーズンが終わった後に巣材を取り出して捨てるため、屋根が開く様に作っておいた方が作業が行いやすいからです。

その10 取り付け用の紐通し

立木に取り付ける場合、横板に5mm程度の穴を開けて麻紐などを通しておきます。

杉の木に取り付けた巣箱です。いい感じですね。

家の柱に取り付ける場合は、余った板を後ろ板に取り付けておきます。

そして柱に釘を使って打ち付けておきましょう。

母屋の屋根の下に取り付けました。この場所だったら雨風は当たらないし日陰になるから最高でしょうね。

余った材料でもう一個

今回は切妻屋根タイプで二個作って設置しましたが、作業小屋にいろいろなサイズの切れ端が転がっていて、もう一個作れそうだと思ったのでやってみました。

寸法的に少し足りない板ばかりだったので、途中でつないでいます。さらに、意味の無い羽飾りを付けて派手にしてみました(笑)

完全に作った私の自己満足です。

三個の巣箱が出来上がりました。

入ってくれたら追記しますのでお楽しみに。

※片流屋根タイプの巣箱の作り方はこちらからご覧ください。

野鳥の巣箱の作り方と材料一式

最初はこちらの完成品か組み立てキットが手軽で良いかもしれません。

最初は完成品でやってみて、次から作ってみると良いと思います。

いろいろな巣箱や観察をまとめたページはこちらからご覧ください。

野鳥と暮らす