私が最近乗っているのは旧型ムーブのL-185sです。

古い車ですが見た目はまあまあだと思っています。でも、ちょっと残念なのが最初から付いてくる145/80-13というサイズのタイヤです。お祭りの提灯みたいに膨らんでいてカッコ悪いし乗り心地はもう最悪です。

標準タイヤぽよんぽよん

ぽよんぽよんの80タイヤと、カチッとした65タイヤの比較を動画にしました。ページの最後に貼っておきますので良かったらご覧ください。

標準タイヤでの走りを体験してもらう

今回運転するのは私の弟です。彼は自動車業界で働いていてランエボの使い手です。

あるサーキットで、シリーズチャンピョンになったことがあるほどの腕前なのですが、今日は行楽シーズンの休日ということもあって車が多いのと、ど新品のタイヤなので割合大人しく乗ってもらっています。

145/80-13の感想は?

ぐにゃぐにゃの標準タイヤ

・なんだこりゃ?グニャグニャで気持ち悪い。
・ハンドル切ってもワンテンポ遅れて車の向きが変わる。
・グニャっとなった揺り返しがまた気持ち悪い。

そりゃあそうです。ランエボに乗ってる人がこのタイヤでは話にならないですね。

タイヤを155/65-14にインチアップ

家に帰って新しいタイヤとホイールに交換しました。

インチアップして交換中

同じコースを走ってみた結果。

インチアップで快適な走り

・ハンドルを切った時の反応が良いので気持ちがいいです。
・同じコーナーでハンドルの切り込み角度が少なくて済みます。
・コーナーでグニャっとなったりズルズルする感じが無くなり、路面に食らいつく安心感があります。
・路面のゴツゴツ感や砂の浮いた感じまで伝わって来ます。

これを乗り心地が悪くなったと思うのか、運転しやすくなったと思うのかはそれぞれの好みでしょうけど、私は65タイヤの方が乗りやすくなったと感じます。

路面を捉えるタイヤ

ポヨンポヨンしていている提灯タイヤでは感じることが出来ない感触です。

小気味よくストレスなく走れることは大事かなと思います。何しろ毎日の様に通っている山道ですので、少しでも楽しく走りたいものです。

タイヤサイズの読み方と意味

ここで、タイヤのサイズ表記の読み方と意味を確認しておきましょう。

タイヤを横から見るとこんな風に書いてあります。

タイヤサイズの見方

145/80-13(いちよんご はちまる じゅうさん)

と読みます。

・最初の145とはタイヤの幅の事で、145mmの幅があるという事です。
・次の80とはタイヤの扁平率の事で、この数字が大きいとタイヤが厚くて数字が小さいとタイヤが薄くなります。
・最後の13とは、13インチのホイールにはめてくださいって事です。

155/65-14は(いちごーご ろくごー じゅうよん)と読みます。

※インチアップするという事は、13インチから14インチにホイールのサイズを大きくする事をいいます。

インチアップ時の注意

インチアップするとホイールが大きくなりますのでタイヤの高さに注意しないといけません。

インチアップでも同じ高さに

扁平率80タイヤを65タイヤに変更

ホイールを大きくしてもタイヤの高さが変わらないように変更するには扁平率を下げて調整します。

扁平率の比較

タイヤ幅も変更

更にタイヤ幅を145から155にちょっと太くすると、標準タイヤとほぼ同じ高さのタイヤになります。

幅で調整

※タイヤの高さが違うと、スピードメーターが正しいスピードを示しませんので必ず高さを合わせてください。

※タイヤ幅が広い方が見た目が格好良くなるのですが、調子に乗って広くし過ぎるとタイヤが当たってしまいますので注意です。

ここで一回まとめておくと

・145/80-13というタイヤを履いていたら。
・155/65-14というサイズにアップすればOKです。

その他のサイズの場合、タイヤショップさんやいつもお世話になっている修理工場などで相談してもらえば良いサイズで案内してもらえると思います。

さて、ホイールが大きくなってタイヤが薄くなったので見た感じが良くなりました。

見た目が締まった

調子に乗ってもう一台インチアップしました

これはダイハツのミラです。こちらも145/80-13の提灯タイヤから155/65-14にインチアップしました。ガンメタのホイールにしたら締まった感じがして良いですね。

ミラのインチアップ

この車も5速マニュアルなのです。何だか走るのが楽しくなってしまいそうです。

古いムーブだけど大事に乗ります

私のムーブはタコメーターも付いていない車なのですが、5速マニュアルで四駆なのがせめてもの救いです。

旧式ムーブのインチアップ

しばらくはこの車に乗りますので、少~しづつあれこれ良くしていこうと思います。

アルミホイール&タイヤはこちらから

車の事いろいろ。
車のあれこれをまとめたページ  こちらからどうぞ。

動画バージョンです。ご覧ください。