野鳥の子育てを観察しましょう。

シジュウカラとヤマガラ用
野鳥の巣箱(片流れ屋根タイプ)

3月の終わりから4月始め頃になると、シジュウカラやヤマガラが巣作りに適した場所を探しはじめますので、巣箱をかけて観察してみると面白いです。

この時期を逃しても大丈夫です。7月頃に二回目の巣作りをしますので、それまでにかけておけば入ってくれるでしょう。

※ページの最後に動画もありますのでご覧ください。

切妻屋根タイプ

※切妻屋根タイプを作りたい方はこちらからどうぞ。

野鳥の巣箱切妻屋根タイプの図面と作り方

巣箱作りに必要な材料

手っ取り早く作るには巣箱組み立てキットが良いでしょう。板はカットしてあり、出入り口の穴もきれいに空いています。あとは組み立てるだけの手軽さなので、最初の巣箱にもってこいです。

また、最初は完成品で様子を見るのも良いでしょう。入ってくれたら同じ様な形のものを自作すれば楽しみも増えます。

こちらは完成品です。

自分で板を切って作りたい方は、まず板を手に入れなければなりませんが、杉板または松板が適しています。どちらで作っても入ってくれますので大丈夫ですが、杉板の方が入手しやすいでしょう。

1・杉板

長さ180cm位、幅20cm〜30cm、厚さ1cm〜1.5cm位の板を探しましょう。

長さ、幅、厚みは大体で大丈夫です。。

近くにホームセンターがあれば木材コーナーに行ってみましょう。180cmと長いので運ぶのが大変ですが、大量に購入するには良いでしょう。

シジュウカラとヤマガラ用

家にあった杉板は長さ180cm 幅20cm 厚み1cmでした。

この杉板一枚で巣箱一個が作れます。

2・必要な道具

ドリルにドリルの歯、あと30mmのホールソーがあれば便利です。

シジュウカラとヤマガラ用

ノコギリ、ドライバーセット、金槌、差し金。

シジュウカラとヤマガラ用

カッター、釘32mmと鉛筆。屋根の開閉用に蝶番が必要です。

シジュウカラとヤマガラ用

道具についてはこちらのページにまとめてありますのでご覧ください。

DIYにあると便利な道具一覧

3・巣箱の図面

巣箱の寸法は高さ30cm幅15cmで作ります。ヤマガラとシジュウカラ用なのでこのサイズで大丈夫です。板は①番から⑥番までの6枚構成にまります。

シジュウカラとヤマガラ用

※この図をドラッグ&ドロップでダウンロードして使ってください。

巣箱作りの手順

材料と道具が揃ったら作り始めましょう。

怪我をしない様に気をつけて作業してください。

1・図面を鉛筆で板に落とします。

差し金と鉛筆を使って図面を元に杉板に線を引きましょう。

シジュウカラとヤマガラ用

2・ノコギリで切り出し

線を引き終わったらノコギリを使って切り出します。

シジュウカラとヤマガラ用

ノコギリの使い方のポイント

ちなみに板の目に対して直角に切る場合は細かい歯を使います。

ノコギリ歯の使い方

板の目に沿って切る場合はこちらの大きな歯を使うのが基本です。

ノコギリ歯の使い方

実際切ってみて、切りやすい方を使うと良いでしょう。

3・出入り口の穴空け

板を切り終わったら4番の板に出入り口の穴を開けましょう。ホールソーを使って直径3cmの穴を開けてみたいと思います。

シジュウカラとヤマガラ用

ホールソーがない場合はドリルで何度も穴を開けてカッターで切れば大丈夫です。

シジュウカラとヤマガラ用

4・底板の水抜き穴

底板は中に水が溜まらないように四隅に穴を開けます。直径5mmから10mm位の穴で良いでしょう。

シジュウカラとヤマガラ用

5・ドリルで釘穴を開ける

ドリルの歯を細いものに変えて、2番と3番の横板に穴を開けます。釘を打った時に板が割れない様にするため大事な工程ですので行ってください。他の板も同様に穴を開けてから打ち付けます。

釘用穴

6・釘打ち

穴が空いたら板を合わせて釘を打ってみましょう。斜めに打つと飛び出してしまいますので出来るだけ真っ直ぐ打ちましょう。この要領で1番の背板と、5番の底板を打ち付けてください。

シジュウカラとヤマガラ用

7・屋根の取り付け

6番の板が屋根になります。置いてみて感じを確認しましょう。

シジュウカラとヤマガラ用

取り付けは蝶番を使います。付属のビスをドライバーでねじ込んでください。

巣箱屋根蝶番

屋根が開いた方が観察しやすいですし、次のシーズンの前に、巣箱の掃除をするために屋根が開くようにしておきましょう。

最後にフック代わりに釘を打って完成です。このフックに紐をかけて木に取り付けます。横板に穴を開けて紐を通しても良いです。

シジュウカラとヤマガラ用

出来上がり

巣箱完成

もう少し屋根の角度をつけた方が格好良いかもしれません。あと、屋根の横幅ももう少しあっても良いでしょう。角度を変えたり寸法を変えたりしてみてください。

巣箱を松の木に取り付け

では、森に出かけて取り付けてみましょう。

今回は松の木に取り付けることにします。あまり低い位置だと蛇にやられてしまうので高い位置に取り付けてあげましょう。穴の方向は自分が観察しやすい位置に向けておけば大丈夫です。この巣箱は南向きです。

※実験の結果、東西南北どちらの向きでも入ってくれました。

巣箱取り付け2

さて、入ってくれるかな?楽しみです。入ったら動画にしますのでお楽しみに。

手っ取り早く完成品が購入できます。最初はこちらで様子を見るのも良いと思います。

値段も手ごろですし、材料費やら手間賃を考えたら完成品も良いかもしれません。

5月4日 この巣箱にヤマガラが入っていましたので記事にしました。

野鳥の巣箱にヤマガラが入ったので観察

他の巣箱にはシジュウカラが入りましたので動画にしました。

ヤマガラやシジュウカラの観察をまとめたページはこちらです。

野鳥と暮らす

いろいろな巣箱の作り方は以下からどうぞ。

巣箱の形や材料もいろいろあります。超長持ちする排水パイプから、見た目が最高な丸太巣箱に、100円ショップの植木鉢まで。

切り妻タイプはこちら。

野鳥の巣箱切妻屋根タイプの図面と作り方

パイプはこちら。

野鳥の巣箱をパイプを使って15分で作る方法

丸太はこちら。

野鳥の巣箱を丸太をくり抜いて作る方法(動画有)

植木鉢はこちら。

巣箱を植木鉢で激安に作る方法

こちらは野鳥の餌台の作り方です。

餌台を作って野鳥を呼ぶ作戦が大成功